グアム旅行

グアム旅行

 

一年中真夏の太陽が輝くグアムの海は、マリンブルー。
旅行気分も最高!サンゴ礁の広がる、この美しい海の主役は、それぞれにカラフルな衣装を身にまとった、
トロピカルフィッシュ達。その色は、グアムの明るさそのままに、とても鮮やかです。グアムの海は、魚たちのパラダイスですね。

 

 

グアムの気温はいつでも真夏のため、島には1年中カラフルな花が咲き乱れています。
目に焼きつくような鮮やかな色彩と甘い香りが、トロピカルムードを盛り上げてくれます。

 

美しい花は、写真に撮るだけでも楽しいですが、レイや花冠を作って楽しんでみてもいいと思います!
これこそ、常夏の島だからこそ体験できる最高の贅沢です。グアムの花々に親しんで、素敵な旅の思い出にしてみませんか!

 

又、グアムを代表する果物は、パパイヤ、バナナ、ココナツ、マンゴー、グアバなどが挙げられます。
日本では見かけないスターフルーツは、切り口が星形になるところから、この名前がつけられました。
味は、爽やかで人気があります。

 

<タモン湾>
恋人岬とイパオ岬に囲まれた、グアムを代表する景勝地。

 

ビーチ沿いには、グアムの主要リゾートホテル郡が立ち並び、観光の中心地になっているエリアです
また、タモン湾は自然保護地域(禁漁区)です。

 

自然保護地域(禁漁区)とは、サンゴ礁の生息環境と
海洋動物、海洋植物を守るため、釣りなどの活動が禁止されている地域を示します。

 

釣り人の増加と浸食、汚染などによって沿岸漁業の収穫が減り、サンゴ礁の生態系が影響を受けました。

 

これを受けてグアム政府は1977年5月にタモン湾を含む5カ所の自然保護地域を制定しました。

 

 

<恋人岬>
スペイン統治時代に、チャモロの美しい娘が、結婚を迫るスペイン人総督から逃れ、チャモロ人の恋人と永遠の愛を誓い、
髪を結びあってこの岬から身を投げた、という悲恋伝説からこの名が付けられました。

 

タモン湾の北端に突き出す岬で、グアムのシンボルともいえる観光スポットです。
123メートルの断崖になっており、展望台からは、タモンの海岸線、イパオ岬、オロテ岬
を一望のもとに見渡すことができます。

 

<テプガンビーチ>
ピティ村にあるビーチ。沖には、ボムホールと呼ばれるダイビングポイントがあり、海中展望塔をはじめとする
フィッシシュアイ・マリンパークの施設があります。

 

 

<イパオビーチ>
タモン湾南、パシフィックアイランドクラブとヒルトンホテルの間に位置するグアム随一の海水浴場。
島の人たちの憩いの場としてもお馴染みです。

 


 
サーフィン初心者の方へ 格安海外ツアー[H.I.S] e航空券.COM 海外ホテル[オクトパス] 離島の航空券「割チケ.JP」