サーフィン初心者の方へ

サーフィンの初心者の方へ

 

サーフィンをはじめてまだ間もない、またはこれから
はじめたいという初心者の方のために少しでも
お役に立てれば幸いです。

 

だれでもはじめは初心者だったのですから・・・

 

どのへんまでが初心者というのかちょっと
わかりませんが、テイクオフできたら一応
初心者脱出ということで進めていきます。

 

はじめに、ルールとマナーについての説明をします。

 

<ルールとマナー>

 

どんなスポーツでもありますが、サーフィンにも
ルール・マナーがあります。ルールとマナーを守って
楽しくサーフィンしたいですね。

 

多くの地元サーファーや環境保護団体の
ボランティアなどでビーチクリーンが行われています。
それでも、ポイすてをする人があとをたたないのが現状です。

 

サーフィンをする人間だけが原因ではないでしょうが、
せめてサーフィンをはじめるならゴミは持ち帰るか、
出さないで欲しい物です。
別にこれはサーフィンのマナーというわけではありませんが。

 

それからポイントへは車を使うのが一般的
だと思いますが、ポイントのそばに駐車場がない
ところもあります。そこの波が良くて駐車場が
なくても近くに路上駐車をするサーファーも多いです。

 

地元の方に非常に迷惑なのでやめましょう。
一般常識的なマナーです。

 

次はルールです。初心者の方(ここでは
テイクオフできるようになる前の方)には
それほど影響ないかと思いますが、前のりは禁止です。

 

波はブレイクしている所に近い人ほど優先権があります。
優先者の進行方向の前に後から乗るのは違反です。

 

危ないので、やらないよう心がけましょう。
もし誰かから怒られたらそれはおそらく
貴方の方が悪いと思います。

 

初心者以上の方は前乗りはしません。(たぶん)
初心者の方は技術的に周りが見えなかったり、
途中でテイクオフをやめたりが出来ない
と思いますので仕方がないところもあるとは思いますが・・・

 

初心者のまだテイクオフが出来ない方は、
はじめはスープでテイクオフの練習をしましょう。
白い泡状の波のところのことです。
そこで出来るようになってから
ブレイクしている波に挑戦してください。

 

これからサーフィンを始めるという方のための、
ボード・ウエットスーツなどの
選び方について、すこし説明します。

 

サーフィン初心者のための道具選び 

 

1番はじめにボードを購入しますが、ショートから
ロングまであり又、波によってシェイプも
ちがってきます。

 

自分のサーフィンスタイルによってボードを選ばなくては
なりません。はじめの目標は板の上に立つことですが、
その前に波に遅れないでテイクオフの体制に
入らなければなりません。

 

そのためには、滑り出しが早いボードが良いと僕は思います。
初心者向けのボードとはそういうボードなので、
初心者向けボードを購入してください。
そしてそのボードで何年かは練習しましょう。

 

テイクオフが出来るようになっても、
そのボードでターンまで出来るように
なった方が良いと思います。

 

なぜなら、基本のしっかりしたターンが出来るように
なるからです。

 

自分の描くスタイルのサーフィンを雑誌やネットで
探してそのサーファーのボードに近い初心者用の
ボードを購入してください。

 

ショップやネットのショップの方に、聞いて購入
するのが一番良い方法です、又知り合いの
先輩サーファーに相談して選ぶようにして下さい。

 

はじめて波をキャッチできた時、テイクオフ
できた時はちょっと感動しますよ。
ですから、はじめは我慢してカッコでなく
楽なボードを選ぶと良いとおもいます。
(備品としてリーシュコード・ワックスも必要です)

 

サーフィン初心者のためウエア選び 

次はウエアですが、夏場はトランクスで
上はラッシュガード・タッパなどが良いと思います。

 

上に何も着ないでやっている人もいますが、
ボードにワックスを塗っている(滑り止め)ので、
それがすれて乳首が強烈に痛いので
なにか一枚着た方が良いでしょう。

 

それ以外の春・秋・冬のウエアですが、
シーガルとフルスーツが必要です。
これは、関東のポイントとして言っているので、

 

南国ならフルスーツは必要無い
とおもいますが。

 

そして真冬には、ブーツや手袋も
必要となってくると思います。
初心者の方が真冬にやるかどうかは
わかりませんが、

 

僕は結構寒がりなので使っています。
又、北の方はキャップもないと波待ちの時、
耳が寒くて大変なので必要だと思います。

 

問題はサイズなのですが、出来ればオーダーして
自分のサイズのものを作ってもらって下さい。

 

普通の洋服と違い、ゆるいと体とウエットスーツの間の
海水が全部出てしまうので、保温性にかけるのです。

 

金額的に無理ならしかたないですが、
サイズはきちんとちょっときつめな方が
良いと思います。

 

以上がそろえば1年中サーフィンが可能だと思います。
存分にサーフィンを楽しんでみてください。

 

このほかに、ボード用のキャリアや着替え用のポンチョ、
持ち運び式のシャワーなどあれば便利なものも
たくさん出ています。ネットでもショップでも
売っていますので、探して見てください。

 

サーフィン初心者のかたへの上達の方法ですが、
特にはありません(^▽^)
どんなスポーツでも同じですが、練習するのみです。

 

波が小さいからといってへこまないで、
どんな波でも練習になりますから
どんどん海へ行って練習しましょう。
それが上達のコツです。

 

しいて言えば、テクニック本やDVDなど
HOW TO 物でイメージトレーニング
するのは有効だと思います。

 

ほかにも、ネットで無料の動画が見れる
サーフィン関連サイトもあるので、
見てイメージをつかんでから海に行けば
上達が早くなると思います。
参考にしてみて下さい。

 


 
サーフィン初心者の方へ 格安海外ツアー[H.I.S] e航空券.COM 海外ホテル[オクトパス] 離島の航空券「割チケ.JP」